PRESS RELEASE

マルチスポーツ競技の普及及び競技力強化のために、近代五種競技元日本代表として活躍した平田栄史氏が競技推進担当理事に就任しました。

すべての人がスポーツを楽しむ時代にするために、子供から大人まですべての年代が楽しめるスポーツイベントやスポーツ大会を運営・開催する一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(本社:千代田区、代表理事:奥島 康志、以下JSCA)に、近代五種競技元日本代表としてアジア選手権や世界選手権に選出されるなど活躍した平田栄史(ひらたえいし)が、同会の理事に就任しましたのでお知らせいたします。

【新理事就任の背景】

 一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(本社:千代田区、代表理事:奥島 康志、以下JSCA)は、すべての人がスポーツを嗜み楽しむ、そんな時代にするために、そして昨今の人口減少から来る国力の低下を防ぐべくスポーツによる健康増進を目指して設立され、2013年10月1日より6年以上各種スポーツ大会やスポーツ体験イベントの開催や運営を行ってきました。

近年、世界的にもマルチスポーツの機運が高まってきており、中でもトライアスロン競技などは競技人口もどんどん増えてきております。私たちJSCAではマルチスポーツの普及を推進しており、より多くの人が多くのスポーツ競技に触れるきっかけを創出しています。

多くのスポーツを体験する事で、それぞれ競技特性に応じたフィジカルアップやスキルトレーニングを行い、各種判断力などが多様的に鍛えられます。その結果、様々な競技の経験やスキルが専門的に行うスポーツに対しても良い結果をもたらします。このマルチスポーツの考え方を反映させている代表的な競技の一つとして近代五種競技があります。この近代五種競技の元日本代表選手の平田栄史氏を理事に迎える事で、その近代五種で培ったマルチスポーツのエッセンスを競技者に普及し、競技者が増える事でマルチスポーツの素晴らしさをさらに多くの人に伝えていきます。

【平田栄史コメント】

 この度JSCAの安全管理担当理事に就任しました、平田栄史と申します。私は元々水泳競技を続けて全日本実業団選手権入賞やマスターズ日本記録など、15年以上水泳競技を続けていましたが、スカウトを受け近代五種競技の競技者として10年、アジア選手権や世界選手権に選出されるなど日本代表として活動し、その後自衛隊体育学校ではオリンピアンなど多数のトップレベル選手が在籍する水泳競技の講師として競技者のトレーニングを支援してきました。

全く異なった動きの複合競技を行うことにより、効率の良い身体の使い方、各種動作において必要なスキルなどを学び実践してまいりました。また、現在は子供から大人まで5,000人を超える指導実績など、そのような経験を活かしJSCAの競技推進担当としてよりマルチスポーツが楽しいと思ってもらえるよう普及に努めたいと思います。そのほかライフセービング競技や監視活動も行っていたことから、海でのトレーニングだけでなく、各種フィールドでの安全管理も念頭においた活動ができますので、より確実にそしてより安全にトレーニングも行うことができます。

マルチスポーツの楽しさを多くの人に知ってもらい、そしてそのマルチスポーツの体験により自分により適した競技種目を見いだせたり、もしくは自分が好きな競技種目の中でこれまでとは違った身体や頭の使い方でさらにその種目で活躍できるようになります。皆さんのスポーツライフをさらに楽しくしていけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

【平田栄史プロフィール】

壁, 人, 室内, 男性 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 1978年3月22日生まれ。小学校の時から水泳を始め、中学3年時には愛媛県中学総体200mバタフライで優勝、高校進学後も順調に記録を伸ばし、四国高等学校選手権大会では400m自由形、200mバタフライで優勝を果たす。その後も全日本実業団選手権で入賞するなど、しばらくは競泳選手として活動していたが、スカウトを受けて自衛隊体育学校入りと同時に近代五種を始める。得意の水泳を強みに、競技を始めて3年後にはアジア選手権の日本代表に選出される。SARSの影響で選手派遣は見送られたが、2006年にはアジア選手権の日本代表に選出、2007年世界選手権の日本代表にも選出されるなど、国内トップクラスの近代五種選手として活躍した。引退後もライフセービング競技で日本選手権準優勝など様々なフィールドで活動している。

<一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会について>
 JSCAは2013年10月に、スポーツの楽しさを広げていくために設立され、約6年間の活動の中で、マラソン大会、オープンウォータースイム大会、トレイルラン大会、アクアスロン大会、SUPレース、各種スポーツ体験会(フットサル、バスケットボール、サッカー、ランクリニック、卓球、ヨガ、ピラティス、SUP、SUPヨガ、他)を開催して参りました。また、各種アーティスト達とコラボしたコンサートLIVEでスポーツイベントを同時に行う運営なども多数行っております。

【本件に関するお問い合わせ先】

●一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-9-5 朝日九段マンション13階


[TEL]03-5212-8981 [FAX]03-5357-1475 
[E-mail]info@japan-sca.or.jp

【報道関係お問い合わせ先】

●一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-9-5 朝日九段マンション13階

担当 奥島 康志

[TEL]03-5212-8981 [FAX]03-3556-9988 
[E-mail]okushima@japan-sca.or.jp