JSCA 一般社団法人 日本スポーツコミュニケーション協会 スポーツを通じて心と身体を健康にして、明るい未来を創造します!

真鶴・岩海岸オープンウォータースイミング大会

第12回 真鶴・岩海岸オープンウォータースイミング大会

大会は終了しました。

真鶴のキレイな海でオープンウォータースイミングレース!

東京から1.5時間の近さでOWSが出来る!源頼朝が天下統一で出航した浜だから、気分は天下統一!
最長距離は3000m!この長い距離を泳ぎきれ!!

大会詳細情報+

開催日

2019年7月7日(日)

距離・制限時間

500Mの部(個人) 500Mコース*1周回
  • 40分
1500Mの部(個人) 750Mコース*2周回
  • 60分
3000Mの部(個人) 750M*4周回
  • 120分
2000Mリレーの部(個人) 500M*1人*4人
  • 120分

開催地

真鶴岩海岸 特設会場(スタート・ゴール地点)
〒259-0202
神奈川県足柄下郡岩海岸海水浴場

電車

JR真鶴駅からバス約5分、岩海岸下車、徒歩すぐ

自動車

  • 小田原厚木道路小田原西ICから約20分
  • 旧小学校庭を駐車場として解放しております

主催

一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会

後援

真鶴町役場 真鶴観光協会 真鶴商工会 岩漁協

申込期間

2019年1月未定~2019年6月27日(月)

表彰対象

  1. 総合表彰 個人/団体 各種目上位1~3位(男女別)
  2. 年代別表彰 個人 各種目上位1~3位(男女別)

※団体は20組以下の場合は年代別区分無しで表彰

※年代別メダルは後日郵送致します。

参加賞

大会記念Tシャツ

会場・施設情報+

会場・施設情報:駐車場

100台程度(小学校跡を開放・無料)

会場・施設情報:ロッカー

※受付近くに貴重品を除く手荷物についてはおいておく場所はございます。

会場・施設情報:トイレ

トイレあり

会場・施設情報:シャワー

水シャワーあり(無料)

会場・施設情報:更衣室

本部横に着替え用テント(男女別)を設置。

会場・施設情報:宿泊案内

なし

会場・施設情報:売店

なし

会場・施設情報:レストラン

なし

大会スケジュール+

09:00~

選手登録受付(10:30まで)

事前送付いたします 1)大会誓約書 2)健康アンケート 3)スイムキャップ 4)計測タグ を受付まで持参し必ず選手登録を行ってください。[br_tc]選手登録後に本部テント横にてナンバリングします。

09:00~

浜辺清掃活動(09:30まで)

大会本部よりゴミ袋を支給しますのでクリーン活動にご協力ください。

ウォームアップ(10:00まで)

ウォームアップを行います。レスキュー隊のガード範囲で行ってください。

10:30~

開会式(10:50まで)

大会の開会式を行います。
本部テント前に集合してください。

11:00~

500Mの部 選手召集(10:50まで)

本部テント前に集合してください。

500Mの部 スタート

500Mの部 レース開始です。

11:40~

1500Mの部 選手召集(11:30まで)

本部テント前に集合してください。

1500Mの部 スタート

1500Mの部 レース開始です。

12:40~

3000Mの部 選手召集(12:30まで)

本部テント前に集合してください。

3000Mの部 スタート

3000Mの部 レース開始です。

14:40~

2000Mリレーの部(500M*4名) 選手召集(14:30まで)

本部テント前に集合してください。

2000Mリレーの部(500M*4名) スタート

2000Mリレーの部(500M*4名) レース開始です。

11:50~

表彰式(14:30まで)

表彰状などが整い次第、順次表彰式を行います。レースの状況でお時間は前後します。ご了承ください。

15:50~

全競技終了(予定)

浜辺清掃活動

大会本部よりゴミ袋を支給しますのでクリーン活動にご協力ください。

エイド

本部に給水所を設けております。そちらせ給水してください。
また参加選手には、焼きそばなどの軽食をご用意しております。疲れた体に栄養補給してください。

注意事項+

  • 本レースにつきましては、海水温21度以上の場合、ウェットスーツを着てレースに出場された場合は、入賞際のみ着順外といたします。
  • レースは必ず指定のスイムキャップ、計測タグを着用しなければなりません。
  • 当日の天候状況により、種目・距離の変更または競技の中止があることをご了承ください。

大会規定+

レースの中止基準

次に掲げる条件の場合は、いかなるレースも中止しなければならない。

  • 海水温が18度以下の場合
  • 海水温が18度以下の場合

競技は「日本スポーツコミュニケーション協会」の競技規則を適用いたします。

TOPへ戻る